Archive for the ‘保険全般’ Category

あなたを最後まで保障します

生命保険の欠点なのですが、契約期間があるという点です。契約期間外に死亡した場合については、保険金は1円たりとも支払われません。これを防ぐために生命保険は契約が切れるたびに再更新を行なうものなのですが、その更新はいつか途絶えてしまうと思います。 生命保険の再更新が出来なくなる理由なのですが、それは保険の加入条件にあります。保険会社にとって、寿命の近い人との契約はリスクですので、年齢や健康状態のチェックをクリアするのが年々厳しくなってしまうといわれています。そうなりますともう生命保険の保障を受ける契約をするのは難しくなってしまいます。 そこで、契約が出来なくなってしまう前に加入して欲しいのが終身保険です。終身保険とは、あなたの寿命が尽きるその時まで契約が途切れない生命保険です。この保険に予め加入しておきますと、年齢を重ねて健康状態を損ねてしまっても安心できるかと思います。 老後になればなるほど不安というものは出てくると思います。しかし生命保険に加入していますと、残された人たちが後の事を片付けてくれるので、生活の悩みも少しは和らぐかと思います。そのためには契約が一生涯続く終身保険のプランがお勧めです。

5月 20, 2015 · admin · No Comments
Posted in: 保険全般

個人年金保険のシステムを理解しよう

個人年金保険の利用について考えているのであれば、そもそもこの保険がどういったものなのか、ということについて知っておく必要があります。個人年金保険は「貯蓄型保険」の一種です。保険には掛け捨て型保険と貯蓄型保険という分類がありますが、掛け捨て保険としての役割からはかなり遠いと言えるでしょう。 個人年金保険は怪我や病気などに備えるための保険ではなく、保険料を使って老後資金の不足に備えるための保険ということになります。そのため、怪我や病気の保障というのはあくまでもオプションで追加出来るだけであり、基本的にはそういった効果は付与されていません。 養老保険や終身保険などと同じように、積立保険料が最終的には戻ってくるというのが個人年金保険の基本システムです。ただし、運用を行なっている関係上、場合によっては元金割れを起こす可能性もあります。個人年金保険のなかでも変額年金保険の場合には特にリスクが高いもののリターンが大きな投資を行なっているためその可能性が高くなります。 定額年金保険の場合にはそういったリスクの高い運用を行わないため最低限の元金保障があるものの、大きな金額を形成できる可能性はかなり少なくなります。 話題の人物に関する紹介コラムをご紹介します。アブラハムグループ・高岡壮一郎に関する記事まとめ大手メディアへの掲載事例を取り上げています。

2月 3, 2015 · admin · No Comments
Posted in: 保険全般

進学を助ける学資保険

中学校、高校など、子供の進学においては、お金がかかるようになります。子供が進学を迎える前には、まとまった進学資金が必要となるため、この資金を蓄えておくことが必要になるとされています。 しかし、この進学資金を貯めるには目的を明確にしないと、お金を蓄えることができないようです。進学資金を蓄える方法としては、銀行への預金が多く行われているようですが、目的があいまいなまま貯蓄を行なっていると、進学以外の目的で使われてしまうことがあるといわれています。 たとえば、教育費などの目的として貯めていると、別な目的で預金を引き出してしまうといったことになるそうです。これでは、なかなか進学資金が貯まらないことから、生命保険会社が扱っている学生保険を活用したほうがよいといわれています。 この保険では、毎月の積立によってコツコツと蓄えることができ、各進学時期になると満期金を受け取ることができるようになるとされています。学資保険は、払い込んだ保険料を途中で引き出すことができないため、安心して進学資金を蓄えることができるようになるとされています。 また、学資保険であるなら、契約者の親が亡くなったとしても継続して保険料が支払われるといった保障があるため、子供にとっては安心できるようになるといわれているのです。

1月 11, 2015 · admin · No Comments
Posted in: 保険全般